ご挨拶

 地球化学は、地球環境を化学的な手法によって研究する学問であります。地球の誕生から現在にいたるまでの進化、地球の現状と、その人為的な変化、および地球の将来は、「ただ一つの地球」をすみかとする私たちにとって、もっともふかい関心事であります。また、人類の生活環境を守り、地球資源を人々によりよく役立つものとするために、地球化学は不可欠な学問でもあります。
 地球化学の国民福祉にとって大きい重要性にかんがみ、私たちは、わが国の地球化学の研究の推進と普及をはかるため、「地球化学研究協会」を設立することを考えました。
 本会が、今後わが国の地球化学の振興に大きく貢献するよう努力いたしたいと思います。何卒、この設立の趣旨にご賛同の上、多数関係者のご参加を切望する次第であります。

お知らせ

第54回霞が関環境講座および第45回三宅賞受賞者・第4回進歩賞受賞者の受賞記念講演のお知らせ。
本年度の霞が関環境講座には、特別講演として和田英太郎京都大学名誉教授を講師に迎えました。また、第45回三宅賞受賞者には、総合環境学研究所教授の中塚 武博士が、第4回進歩賞受賞者には北海道大学低温研究所所教の大場康弘博士が決定しました。また、第1回功労賞に元気象研究所海洋研究部長 鷺 猛博士が決まりました。

詳細についてはこちら